臭ピタって子供でも飲めるの?

臭ピタって子供でも飲めるの?

 

子供の口臭にいいサプリメントと言えば臭ピタですが「何歳ぐらいから使用できるのか」または「子供も飲める口臭サプリメントは?」こうした質問が多いので、お答えしようと思いました。

 

子供と言えば体がまだ大人になっていないために、何かと気を使う気持ちは十分分かりますし、気を使わないといけない年頃でもあります。

 

しかも、今の時代になって増えてきたような印象があります。

 

成長段階にあって免疫もまだしっかりとしていませんので、いつも使ってないものを使うとなると、何かと心配な事だと思います。

 

サプリメントもたくさんあるので、どれがいいのか分からなくなると思います。

 

それだけ商品数が多いという事は、その分だけ口の臭いが気になる人が多い事になりますが、大人でも多い事になります。

 

子供の使用できる口臭サプリメントになると臭ピタになりますが、その理由と何歳から使用できるのかについてお伝えします。

 

何歳から臭ピタは使用できるのかについて

 

サプリメント自体は何歳からと決まっているわけではありませんが、普通にハシやスプーンを自分で使用して食べる事ができる年齢というのが解答です。

 

人によると思いますが、年齢でいうと6歳くらいから使用して十分問題がないと思います。

 

小学校1年生くらいでしょうか。

 

普通にサプリメントは、どこかに植物成分や普段から食べている食べ物から有効成分を抽出させて凝縮させたものがサプリメントです。

 

薬のように人の手によってに加工して強化されたものではなくて、有効成分を凝縮させたものという事になります。

 

例を挙げると子供がビーマンが嫌いであれば、ビーマンの有効成分だけで取り出して凝縮させたものという事になります。

 

サプリにする事で、料理をする手間や味なども気にする事がなく、加えて購入にいく手間も省ける事になります。

 

そいう事から栄養補助食品という位置になっていて、子供でも大人でも気楽に使用できるようになっています。

 

そして飲みやすいという事にもなりますが、臭ピタの場合は、ソフトカプセル状になっていて、真ん丸ではなく気持ちつぶれたような形になっていて、飲みやすいように工夫がされています。

 

普通サプリメントは1日に2〜3粒の使用するというのが定説になっていますが、臭ピタの場合は、1日に1粒で済むようになっています。

 

1日1粒で済むようになっているのは、成分を3倍に短縮しているため、1粒で済むようになっています。

 

この技法は、ここのメーカ―さんの独自の技法で特許を申請中です。

 

普通3粒使用しなければいけないのに、1粒で済むようになりましたので、子供も飲む手間が省けるはずです。

 

舐めたり、食べたりが出来ないわけではないですが、舐めても味はないし、噛んでしまうと苦味成分が少し出てくるので、ここは子供にとってデメリットになるかもしれません。

 

ただ、基本は水と一緒に飲んで使用します。

 

空腹時に使用すると、早い時間で効果が出てしまうので、夜寝る前に使用するのがこのサプリメントの使用方法です。

 

ただ、決まりはないので朝に使用してもいいし、いつ使用しても問題なしのようになっています。

 

薬の成分を使用しているわけではないので、ご飯を何時ぐらいに食べるか?このくらいの感覚でいいと思います。

 

まとめると臭ピタは6歳くらいから使用できて、子供に負担を与えないおすすめのサプリメントになります。

 

子供も飲める口臭サプリメントに臭ピタがいい理由?

 

子供が使用できる口臭サプリメントに臭ピタが良い理由は安心だからという事になります。

 

他のサプリメントが安心できないわけではなく、より安心だからという理由です。

 

臭ピタはすべて国産の成分でまかなっています。

 

他国のものを使用していないので、より安心と言えるのではないでしょうか。

 

食に関して厳しい国と言えば日本です。

 

しかも、どの国よりも安全度からみるとダントツトップに出ます。

 

衛生面、品質管理などを見ても世界中でこれだけ気を使っている国はありません。

 

その食に困難な国で使用されている成分が臭ピタに使用されているので、子供でも安心して使用する事ができます。

 

それと使用されている成分が全部で14種類使用されています。

 

シソの葉・柿の葉・キダチアロエ・緑茶葉・ヨモギの葉・ヒノキの葉・もみの葉・甘茶ツル・サンショウ・熊笹・レモン・人参の葉・松葉・シラカバです。

 

いずれも体にプラスに働くものしか使用されていませんが、子供で注意が必要なのは、大人もそうですが食品アレルギーだと思います。

 

どれに気になるのかは分かると思いますので、上述の成分を見て問題がなければ、そのまま使用できる事になります。

 

アトピー性皮膚炎のお子様は昔から比べると多いですが、シソの葉なんかは臭いだけでなくてもアトピーに役立ちます。

 

人参嫌いの子供にとっても、人参の成分が取れる事になるので健康面からいってもプラスになります。

 

子供の免疫を上げるのにクマ笹なんかも、相当役に立ちます。

 

油っこい食事で血液がドロドロなのであれば、松葉なんかがサラサラにしてくれる作用があります。

 

レモンやシソの葉などの、普段から食生活にも採りいれているものがあると思いますが、どれも取っても自然の国産の成分を抽出して、体にプラスになるものばかりです。

 

いつも何気なく食事をしている中で、体に必要がない添加物を、人は1年で約1.5キログラム取得している計算になります。

 

そちらの方が体に良くない事が分かると思います。

 

添加物は体に何も利用されずマイナスにしか働きません。

 

子供さんが好きな、スナックやジュースなどには、その添加物がいろいろ使用されている事になります。

 

その添加物をいろいろ取るのであれば、上述のような成分をたくさん取った方が体にとって健康上の事を考えてもプラスに影響します。

 

まとめると

 

子供でも安心して臭ピタを使用できるのは、国産品で自然の成分しか使用していないので安心だからという要因です!

 

 

 

page top